• 初診の方
  • 再診の方
 

フジモト眼科では
白内障(単焦点レンズ、多焦点レンズ)
翼状片、涙管チュービング挿入術等の
日帰り手術を行っています。

白内障(単焦点レンズ、多焦点レンズ)、翼状片、内反症、涙管チュービング挿入術等の日帰り手術を行っております。特に白内障の手術に関しては、現在毎月80~90件前後という豊富な実績があります。
また、ご希望の方には、手術後5日目まで無料でご自宅まで送迎します(東住吉区以外にも、住吉区、平野区、阿倍野区、松原市、羽曳野市その他の地域も可能です。ご相談下さい。)ので、安心して通院していただけます。

白内障手術申し込みから、手術までの待機期間は、現在約1~1.5ヶ月待ちです。 (平成30年12月現在)

白内障手術実績はこちら
代診のお知らせ

12月21日(金)午後 藤本院長⇒井石副部長   12月27日(木)午前 林原医師⇒休診(藤本院長・井石副部長の2診体制となります)

トピックスTOPICS

医師・スタッフ紹介DOCTOR & STAFF

「明るく やさしく前向きに」

医師・スタッフ紹介

当院の医師の多くは、日本眼科学会の認定を受けた眼科専門医です。

藤本院長、藤本陽子部長、井石副部長をはじめ、当院で勤務する多くの医師が日本眼科学会認定の眼科専門医です。
また、患者さまに常に適切な医療を提供できるように、当院では院内セカンドオピニオン制度を設け、院長、部長、副部長をはじめ複数の医師での検討会を実施しております。

スタッフ紹介

「明るく やさしく 前向きに」をモットーに心のこもった医療が提供できるよう日々、勉強会、スタッフミーティングなども開きながら頑張っています!

医師・スタッフ紹介はこちら
 

視能訓練士について

視能訓練士(オルソプティスト:Orthoptist)とは、
国家資格をもった医療技術者です。
当院では、斜視・弱視の検査、ならびに
眼鏡合わせを行う視能訓練士が5名在籍しております。

視能訓練士(ORT)について詳しく
 

当院では眼瞼けいれんや顔面けいれんに対するボトックス治療を行っております。

光がまぶしい、眼が乾いてショボショボする、まばたきの回数が多くなる【眼瞼けいれん】や、顔の片側の目のまわりや口のまわりがピクピクする【顔面けいれん(片側顔面けいれん)】の症状でご相談に来られる方が、多くいらっしゃいます。
この病気に対する治療には、まぶた(眼輪筋)への【ボトックス治療】が有効です。
当院でも眼瞼けいれんや顔面けいれんに対するボトックス治療を行っております。規定の講習実技及びボトックス使用の認定を受けた医師が安全な治療を行っておりますので、目のまわりや顔のけいれんでお悩みの方は一度ご相談ください。

ボトックス治療について詳しく

アクセスACCESS

〒546-0013 大阪府大阪市東住吉区湯里1-3-22

  • 大阪メトロ谷町線 駒川中野駅下車 南へ徒歩10分
  • 近鉄南大阪線 針中野駅下車 南へ徒歩2分
  • 市バス 湯里2 又は長居公園北口バス停より徒歩9分

駐車場 6台分(1台身障用)あり